ご挨拶

 私たちの法律事務所は、平和と民主主義を希求し、「基本的人権と社会正義の実現」に役立つことを明確な目標に据えて、日々、活動していくつもりです。
 そのために、市民の暮らしを守ること、労働者の権利を守ることなどを私たちの弁護活動の第一義的課題であると位置づけております。

当事務所の来歴

 1980年3月、私たちの法律事務所は、佐藤欣哉法律事務所の名称で、山形市旅篭町3丁目に誕生しました。
 当初は、佐藤欣哉弁護士と事務局1名の事務所でしたが、その後の9年間は縄田政幸弁護士が加わり(同弁護士は1995年3月、故郷の長野県諏訪市に戻って、現在も同市で活躍中)、その間の1990年、事務所は山形市木の実町に移転しました。
 2004年6月、田中暁弁護士が加わり、そして2007年4月には、宇野和娘弁護士を迎えたところで、木の実町の事務所が手狭になったこともあり、2008年1月から、現事務所で業務を開始しました。
 そして、同年2月、私たちの事務所を法人化し、現在の弁護士法人あかつき佐藤欣哉法律事務所となりました。
 2011年1月には、土田文子弁護士を迎え、同年6月2日に宇野和娘弁護士が独立し,現在3人の弁護士と4人の事務局員が協力し合う体制で、市民の皆さんに求められる問題の解決に向けて、親切にかつ誠実に対応していく決意です。

事務所概要

事務所名 弁護士法人あかつき佐藤欣哉法律事務所
規模 弁護士3名 事務局4名
住所 〒990-0055 山形県山形市相生町5-25
電話 023-632-2070
FAX 023-642-4639
営業時間 平日午前9時から午後5時まで

取扱い事件概要

一般民事事件 売買、請負、金銭消費貸借、境界及び不動産の所有権問題、借地・借家、建築紛争問題等々 家事事件 離婚、離縁、遺産分割、遺言作成、成年後見・保佐・補助等々 交通事故による損害賠償請求事件(自賠責請求手続を含む) 医療過誤による損害賠償請求事件(患者側) 消費者問題 リーストラブル、詐欺商法被害等々 多重債務問題 任意整理、破産、民事再生、過払い金請求等 企業倒産・再建問題 破産、民事再生、会社更生等 労働事件(労働者側) 行政事件(国や自治体等を相手方とする事件) 刑事事件・少年事件

あかつき塾等の取り組み

市民の皆様向けに、法律講座「あかつき塾」を開催しております。
また、各種講演のご依頼もお受けしております。